おすすめの小説と、本のある暮らし

ハラハラドキドキ

『宿命(東野圭吾)』の感想を紹介!【ネタバレなし】

『宿命(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。宿命というタイトルの本当の意味を考えながら楽しんでもらいたい1冊です。

『白馬山荘殺人事件(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

今回は『白馬山荘殺人事件(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。密室に暗号・・・古典ミステリがふんだんにつまった1冊です。

『怪しい人びと(東野圭吾)』の感想を紹介【ネタバレなし】

『怪しい人びと(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。全7編からなる短編集。多彩なジャンルのショートミステリを読みたい人におすすめの1冊です。

『私が彼を殺した(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『私が彼を殺した(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。加賀恭一郎シリーズの5冊目でもある今作は、まさに「東野圭吾からの挑戦状」!あなたにこの謎が解けるか・・・?

『どちらかが彼女を殺した(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『どちらかが彼女を殺した(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。加賀恭一郎シリーズの第4作品目。犯人がわからずに終わるという、まさに「東野圭吾からの挑戦状」です。

『卒業(東野圭吾)』の感想を紹介!【ネタバレなし】

『卒業(東野圭吾)』の感想極力ネタバレなしでご紹介します。加賀恭一郎シリーズ第1作品目。まだ刑事になる前の大学生の加賀恭一郎が事件を解決に導く!

『むかし僕が死んだ家(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『むかし僕が死んだ家(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。「あたしには幼い頃の記憶がない・・・」元恋人のこの一言から全ては始まった。記憶が戻る時、驚愕の秘密が明かされる。

『放課後(東野圭吾)』の感想を紹介!【ネタバレなし】

『放課後(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。ガリレオシリーズなどでお馴染みの東野圭吾の記念すべきデビュー作☆東野圭吾ファンとしては外せない1冊です。

『仮面山荘殺人事件(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『仮面山荘殺人事件(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。2度読み必須、寝不足覚悟の東野圭吾作品です!まだ東野作品を読んだことがない人にもおすすめ♪

『アナザーフェイス3 第四の壁(堂場瞬一)』の感想【ネタバレなし】

『アナザーフェイス3 第四の壁(堂場瞬一)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。大友の過去も明らかになるシリーズ3作目。容疑者は昔の仲間?!かつての仲間と己の過去にどう向き合うのか。

『アナザーフェイス2敗者の嘘(堂場瞬一)』の感想【ネタバレなし】

『アナザーフェイス2 敗者の嘘(堂場瞬一)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。イケメン&シングルファザーの刑事が主人公のアナザーフェイスシリーズ第2作品目。最後の最後で明らかになる真実とは・・・!

『アナザーフェイス(堂場瞬一)』の感想【ネタバレなし】

『アナザーフェイス(堂場瞬一)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。イケメン&シングルファザーの刑事が主人公のアナザーフェイスシリーズ第1作品目。仲村トオルさん主演でドラマ化されたシリーズです。

『夢幻花(東野圭吾)』の感想を紹介!【ネタバレなし】

『夢幻花(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。東野ミステリの真骨頂と言われた1冊をぜひお楽しみください♪