おすすめの小説と、本のある暮らし

切ない

『嘘をもうひとつだけ(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『嘘をもうひとつだけ(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。加賀恭一郎シリーズの6作品目。切ないミステリが詰まった短編集です。

『眠りの森(東野圭吾)』の感想を紹介!【ネタバレなし】

『眠りの森(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。ついに刑事・加賀恭一郎が始まる!最後に明らかになる事件の裏に隠された切なく悲しい真実とは。あなたもきっとバレエの世界に魅了されるはず。

『パラレルワールド ラブストーリー(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『パラレルワールド ラブストーリー(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。二つの世界と混在する記憶がもたらす切ないミステリ。記憶の先にある真実とは・・・!

『MOMENT(本多孝好)』の感想&あらすじ【ネタバレなし】

『MOMENT(本多孝好)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。累計30万部超えのベストセラーです☆人は死を前にして何を願うのか。生と死が混雑する病院という場所を舞台にした連作短編集。

『永遠の放課後(三田誠広)』の感想を紹介【ネタバレなし】

『永遠の放課後(三田誠広)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。いちご同盟に次ぐ、淡い恋愛青春小説をぜひ。

『あとは泣くだけ(加藤千恵)』の感想&あらすじ【ネタバレなし】

『あとは泣くだけ(加藤千恵)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。忘れられない切なくも愛しい7つの物語がつまった短編集です。一人で静かに泣きたい、そんな時に読んでください。