おすすめの小説と、本のある暮らし

読み返したくなる

『私が彼を殺した(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『私が彼を殺した(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。加賀恭一郎シリーズの5冊目でもある今作は、まさに「東野圭吾からの挑戦状」!あなたにこの謎が解けるか・・・?

『犯人のいない殺人の夜(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

今回は『犯人のいない殺人の夜(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。複雑な人間の心理とトリックが絡み合った短編集です。短編にしておくのはもったいないほどの作品が7編詰まっていますよ。

『悪意(東野圭吾)』の感想を紹介【ネタバレなし】

『悪意(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。加賀恭一郎シリーズ第4作品目。今回はタイトル通り『悪意』がテーマ。改めて東野圭吾の凄さを感じられる1冊でした。

『どちらかが彼女を殺した(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『どちらかが彼女を殺した(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしで紹介します。加賀恭一郎シリーズの第4作品目。犯人がわからずに終わるという、まさに「東野圭吾からの挑戦状」です。

『むかし僕が死んだ家(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『むかし僕が死んだ家(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。「あたしには幼い頃の記憶がない・・・」元恋人のこの一言から全ては始まった。記憶が戻る時、驚愕の秘密が明かされる。

『この闇と光(服部まゆみ)』の感想&あらすじ【ネタバレなし】

『この闇と光(服部まゆみ)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。美しい世界で育てられた盲目の姫の物語。全てが覆る時あなたはきっと眠れなくなる!寝不足覚悟でのぞんでください。

『仮面山荘殺人事件(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『仮面山荘殺人事件(東野圭吾)』の感想を極力ネタバレなしでご紹介します。2度読み必須、寝不足覚悟の東野圭吾作品です!まだ東野作品を読んだことがない人にもおすすめ♪