おすすめの小説と、本のある暮らし

読書好きの人へのプレゼントに迷ったらAmazonギフト券を贈ろう♪

f:id:create-crema:20170216231131j:plain

読書好きの人にプレゼントをする時に思いつくのは、ブックカバーやしおりなどの読書グッズ、あなたのおすすめの本などですよね。私自身、読書関係のものをプレゼントしてもらえるとすごくテンションが上がります。

でもどんな読書グッズや本を贈ったら良いかわからない時、好みがわからない時は困りますよね。そんな時にはAmazonギフト券がおすすめです♪

スポンサーリンク

迷ったらAmazonギフト券

もうすぐ友達の誕生日。私と同じように本好きな人だけど何がいいのかな?
うさみさん、何がいいと思いますか?

ブックカバーとかしおりとかは?

ん~でも、すごくこだわりが強い人で、好みがよくわからないんです。

そんな人にはAmazonギフト券がおすすめだよ!

Amazonギフト券ですか?

 

Amazonギフト券といえば、その名の通りAmazonで使える商品券ですよね。Amazon派・楽天派と分けられたりしますが、Amazonをよく使うという人は多いと思います。特に本を書店ではなくネットで購入する人は頻繁に利用するのではないでしょうか。

 

Amazonギフト券がおすすめの理由5つ

読書好きの人へあげるギフト券の類といえば図書カードですよね♪もちろん図書カードも読書好きの人へのプレゼントとしておすすめです。でもAmazonギフト券の方がもっと良いと思います。その理由は次の5つ!

紙書籍にも電子書籍にも使える

Amazonなら紙書籍と電子書籍どちらも買えますよね。私は紙書籍派ですが、電子書籍の方が利便性が良いので使用している人は多いと思います。

あなたがプレゼントをする相手がどちらを好んで使っているかわからないなら、どちらにも対応できるAmazonギフト券が便利ですよね。

 

読書グッズにも使える

Amazonギフト券なら本だけでなくて読書グッズも購入できます。ブックカバーやしおりなどの読書グッズは、読書生活を快適にしてくれる大切なアイテムです。でも値段が高かったり、絶対に必要ではなかったりするので「自分で買うのはちょっと・・・」「なくても困らないからまぁいっか」と思ってなかなか自分で買わなかったりします。

でもそこでAmazonギフト券をもらえると「前から欲しかったアレを買おう!」となるわけです。

 

読書・本とは関係のない物にも使える

Amazonで購入できる商品のほぼ全てを購入できるギフト券なら、本とは関係ないものにも使ってもらえます。本に関係するものを使ってほしいのが正直なところですが、使い方はもらう側の自由。あげる側の押し付けじゃない、「好きなものを買ってね」という配慮が喜ばれるでしょう。

 

直接会わなくても渡せる

Amazonギフト券はEメールで送ることもできます。直接会う機会がない相手や、急なプレゼントが必要になった時などに贈ることができます。

 

種類が豊富

 Amazonギフト券は種類がとても豊富◎Eメールタイプやボックスタイプなどの種類も多い上、それぞれのデザインや贈る金額も選択肢が多いのが特徴です。あなたの予算&相手の好み、状況に合わせて選ぶことができますよ。

 

確かにAmazonギフト券なら読書好きの人に喜んでもらえるかも!

Amazonギフト券の種類は?

プレゼント用のAmazonギフト券の種類は全部で5種類です。

それぞれで特徴が違うので、一つずつ見ていきましょう♪

Eメールタイプ

Eメールタイプはメールでギフトコードを贈るタイプ。デザインはイラストとアニメーション136種類の中から選べる他、自分の画像を使って贈ることも可能。注文まで5分とかからずに贈れるので時間がない時でも便利◎

金額は15円~50万円まで1円単位で好きな金額を指定できるのも魅力ですね。

さらに1年後の予約までできます。住所はわからないけどメールアドレスならわかるという相手に最適なタイプですね♪

難点は相手にメールが届いても迷惑メールに振り分けられたり、相手がメルマガかと思って見てくれない可能性があるということ(汗)一言相手に伝えられるといいですね。

 

ボックスタイプ

ケースに入ったカードタイプのAmazonギフト券を贈れる、一番プレゼントらしさが出るタイプ。ケースは6種類から選べます。別途料金のギフトラッピングを追加すれば、さらに豪華になって喜ばれるでしょう。

自分で受け取って相手に手渡しするも良し、直接相手の住所に送るのも良し。ただ金額が5千円、1万円、3万円、5万円と4種類からしか選べないのが難点ですね・・・。

 

グリーティングカードタイプ

グリーティングカードにカードタイプのAmazonギフト券を添えて贈れるタイプです。ボックスほど大げさな感じにしたくない人に最適ですね。デザインは全10種類から選べ、金額も7種類から選択できます。ボックスタイプよりも選択の幅が広がるので使い勝手が良いと思います。

こちらもギフトラッピングや相手への直接配送が可能です。

 

封筒タイプ

こちらはグリーティングカードよりもさらに簡素化して、封筒にカードタイプのAmazonギフト券を入れて贈れるタイプです。金額は3千円~3万円までの5つの金額から指定できますが、デザインが1タイプしかないので、すごくシンプルなタイプですね。ただ別途料金でギフトラッピングはできるので、そこで華やかさをUPするのもアリです◎

 

印刷タイプ

印刷タイプは購入後に自分のメールアドレスにファイルが届き、それを自分でプリントアウトすることで成り立つタイプ。プリンタが必要で手間がかかりますが、Eメールタイプと同様に金額が15円~50万円まで1円単位で指定できるのが嬉しいですね◎デザインも27種類から選べて豊富です。

 

☆おすすめはEメールタイプ☆

5タイプの中で私のおすすめは最初のEメールタイプですね。ボックスやグリーティングタイプなどは直接贈ったり手渡しできたりとプレゼント感が増すのですが、レビューを見ていると配送時のトラブルが目立つようです。ケースの角がつぶれていたり、宅急便ではなくポスト投函なので不用心だ・・・など(>_<)

Eメールならすぐに贈れるし、金額も指定できるので便利だなと思います♪

 

金額はいくらがベスト?

Amazonギフト券はタイプによって金額が1円単位で指定できたり、選択式だったりしますが、いくらくらいのものを贈るのが良いのでしょうか?

もちろん相手との関係性にもよりますよね。あとは本を基準に考えてみるのはどうでしょうか。

例えば文庫本であれば1冊500~800円ほどですよね。もしあなたが1000円分のギフト券をあげたとしましょう。すると文庫本2冊は買えないでしょう。3000円分だったら4~5冊は買えますね。さらに読書グッズも、それくらいあれば欲しいものに手が届くと思います。といった感じで「本をどれくらい買えるのか」という事も一つの基準として考えてみてください。最低でも3000円分以上が良いと思いますよ♪

 

プレゼントにおすすめの読書グッズ

そうは言っても「ギフト券ってプレゼントとしては嫌かも」と思うあなたにはコチラHacoaの本型ブックエンドがおすすめ(^^)プレゼントとして最適なグッズですよ。

木でできた本の形のブックエンドです。この見た目からして本好きにはたまりません。さらに名入れサービスで好きな言葉を彫ってもらうことができるので、世界に一つだけのオリジナル商品ができあがります。もちろんブックエンドとしての機能も申し分なく、プレゼントとして最適な商品ですよ♪

詳しい商品説明の記事へ

 

まとめ

読書好きな人へのプレゼントに迷ったら、本や読書グッズだけじゃなく何にでも使えるAmazonギフト券がおすすめ!きっと喜んでもらえますよ(^^)

 

 

スポンサーリンク