刑事

『アナザーフェイス2敗者の嘘(堂場瞬一)』の感想あらすじ/最後の最後で明らかになる真実とは…!

『アナザーフェイス2 敗者の嘘』
管理人kisa
管理人kisa
こんにちは、kisaです!今回は堂場瞬一さんの『アナザーフェイス2 敗者の嘘』を極力ネタバレなしでご紹介します。

イケメン&シングルファザーの刑事が主人公のアナザーフェイスシリーズ第2作品目。最後の最後で明らかになる真実とは・・・!

created by Rinker
¥744
(2020/08/06 14:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

『アナザーフェイス2 敗者の嘘』のあらすじ

神保町で、強盗放火殺人事件が発生。容疑者にスポーツ用品店店長の渋谷(しぶたに)が浮上する。だが、任意捜査の最中に渋谷は自殺。翌日には真犯人を名乗る女性弁護士・篠崎優が出頭する。混乱する特捜本部に、かつての上司・福原の命令で、育児のため一線から外れた刑事総務課の大友鉄が加わるが……。「アナザーフェイス」シリーズ第2弾。(文藝春秋BOOKS「アナザーフェイス2 敗者の嘘-堂場瞬一/著」より

『アナザーフェイス2 敗者の嘘』の感想

『アナザーフェイス』の第2作品目で、大友やその息子、同僚のキャラクターも顕在で、1作品目の時よりも段々と彼らに愛着がわいてきますね。

今回もイケメン刑事・大友が難解な捜査に乗り出します。

事件の容疑者が自殺、その後で真犯人と名乗る人物が出てくる。

果たして真犯人は誰なのか、というお決まりの展開ですが、最後の最後でひっくり返されます。

ただ、この逆転劇が「衝撃的な結末」と捉えるかどうかは微妙なところかもしれません。

良くも悪くも裏切られ感があり、なんとなくすっきりしない終わり方でした。全体的には面白く読めたので、オチの部分だけ好みの問題かなと思います。

created by Rinker
¥744
(2020/08/06 14:52:36時点 Amazon調べ-詳細)