ミステリ・サスペンス

『告白(湊かなえ)』の感想あらすじ / 救いようのない結末に身震いした

管理人kisa
管理人kisa
こんにちは、kisaです!今回は湊かなえさんの『告白』を極力ネタバレなしでご紹介します。

あの‟湊かなえ”はここから始まった!映画化もされて話題になった、湊かなえさんの記念すべきデビュー作。

愛娘を生徒に殺された女性教師の復讐劇に身震いしてください。

created by Rinker
¥681
(2020/08/07 01:02:35時点 Amazon調べ-詳細)




『告白』のあらすじ

「愛美は死にました。このクラスの生徒に殺されたのです」

わが子を亡くした女性教師の復讐はこの‟告白”から始まった・・・。

『告白』の感想

最後まで展開が読めないのが魅力の1冊。

人間が誰もが持つ負の感情を‟これでもか”と増幅させながら進んでいくストーリーは、最後までドキドキハラハラしながら読み進めていくことができると思います。

そして最後には誰もがあっと驚くような結末が…!

管理人kisa
管理人kisa
正直、救いようのない終わり方をします。

 

愛娘を生徒に殺された女性教師の復讐ストーリーが今作の基調。

しかし、ただの復讐ストーリーではありません。

湊かなえさんといえばこの形式ですが、1編ずつモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」が語り手となって、事件について語っていきます。

肝となるのはひとつの事件なのに、人によってこうも見方が変わるのか…と思いますね。

中でも第1章の迫力は圧巻!一気にこの本の魅力に取りつかれてしまうことでしょう。

一気に引き込まれて、あっという間に最後まで読み切ることができます。

先ほども言いましたが、結末はきっと誰もが想像できないような驚きの終わり方です。

私は全く展開を読めませんでしたし、こんな終わり方にする作者・湊さんにゾワッと身震いしました。

しかも、これがデビュー作だというのだから驚きですね。

これだけ緻密に伏線をはった構成力は、デビュー作とは思えぬ完成度を誇っています。

管理人kisa
管理人kisa
今となっては著名な作家となった湊かなえワールドはこの本からはじまっているのです。

 

映像化情報

2010年に松たか子さん主演で映画化もされています。当時、私も映画館で観ましたが、今でもあの衝撃は忘れられません。絶対に観る価値ありです!

 

created by Rinker
¥681
(2020/08/07 01:02:35時点 Amazon調べ-詳細)