第9回くらもと古本市が開催決定!長野県諏訪の酒蔵を舞台のブックイベント

第9回「くらもと古本市」が2018年6月15日(金)~18日(月)の4日間にわたり開催されます。

くらもと古本市は長野県・諏訪市の上諏訪街道沿いに並ぶ日本酒の老舗酒蔵群、 通称「諏訪五蔵」を会場にした《お酒×本》のブックイベント。

5つの酒蔵が会場となって、全国各地の書店やコーヒーショップが集います。

(過去開催時の様子)

古本だけでなく、 新刊やリトルプレス、 本にまつわる雑貨など 全国各地の書店による選りすぐりの商品が、 テーマごとに分かれて各蔵に陳列されるのです。

(過去開催時の様子)

しかも日本酒の試飲を楽しむ「酒蔵めぐり」も同時開催!

お酒と読書が一緒に楽しめるだけでなく、珈琲を飲んだりワークショップに参加したり・・・誰でも思い思いに‟本との出会い”を楽しめるイベントになっています。

この機会に諏訪の街に訪れてみてはどうですか?

酒蔵紹介

信州舞姫

 テーマ:読書のための屋根裏部屋

ほのかに日差しが差し込む、 ちょっと秘密めいた屋根裏部屋で本や雑貨を販売。

麗人

 テーマ:三百圓書店

コイン 3 枚で買える均一棚で古本ならではの掘り出し物に出逢える・・・かも。

本金

テーマ:酒本に酔う

日本酒の案内本や、 飲べえ作家のエッセイ、 酒がテーマの漫画など「お酒」に関する本が満載。

横笛

テーマ: 本と本屋とあなた

日本全国各地の本屋さんが集結。あなたの地元の本屋さんも見つかるかも。

真澄

テーマ: 本屋とコーヒー

写真集を中心とした専門店、 個人出版のリトルプレスを扱うブックカフェなどが出店。 日替わりでコーヒーとおやつの出店も。

出店書店紹介

おんせんブックス(松本)

松本市浅間温泉にある古本屋。当イベントでは「飲み物を片手に読みたい本」と「湯上りに読みたい本」を紹介。

・SUNNY BOOKS(東京)

東京の学芸大学駅にある本屋。当イベントでは古本の他にも作家さんと一緒につくった本やオリジナルグッズも紹介。

栞日(松本)

長野県松本市の本屋あるいは喫茶店。国内の独立系出版物を中心にセレクトした新刊書店。

こどももり(長野)

深く大きな森のように、たくさんの絵本との出会いを通じて、こどもの森を広げていく。

クラリスブックス(東京)

東京の下北沢で古本の販売・買取を行なう。文学や哲学思想、アート、写真、ファッション、デザイン、サブカルチャーなど、多岐にわたって扱っている。

mountain bookcase(韮崎)

山梨県韮崎市のまちのシンボル的な築51年のレトロビルの一角に「月の半分だけ」オープンする、その都度テーマが変わる企画型書店。

*各書店の紹介文は「くらもと古本市 Shopページ」より抜粋

 

第9回 くらもと古本市

[開催日 ]6月15日(金)~18日(月)
[時 間 ]10:00~17:00
[入場料 ]無料
[会 場 ]長野県諏訪市・諏訪五蔵
[公式HP]http://kuramoto.valuebooks.jp/about/

詳しいアクセスは公式HPへ

関連記事

ランプライトブックスホテル名古屋

【伏見】ランプライトブックスホテル&カフェ名古屋に行ってきました!

名古屋みなと蔦屋書店

【9.28New】ららぽーと名古屋みなとアクルスに東海地区初「蔦屋書店」がオープ...

いまどきのブックフェア

京都の『いまどきのブックフェア』に行ってきました!

BOOK AND BED TOKYO京都

BOOK AND BED TOKYO 京都店に行ってきました!

本屋 泊まる

夢のイベント「朝マデBOOKS」で本屋に泊まってきました!【体験レポ】