『マスカレード・イブ(東野圭吾)』の感想・あらすじ【ネタバレなし】

管理人リナ

管理人リナ
こんにちは、リナです!今回は東野圭吾さんの『マスカレード・イブ』を極力ネタバレなしでご紹介します。

『マスカレード』シリーズの第2弾。‟あの2人”がまだ出会う前のいくつかのお話。

『マスカレード・イブ』のあらすじ

山岸尚美が働くホテル・コルテシアには今日も‟仮面”を被った客たちがやってくる。

一方、殺人事件の捜査にあたっていた新田。

容疑者の男は事件の夜、ホテルにいたという。しかしなぜかホテル名を言わない。

男が頑なに隠す目的とは・・・?

『マスカレード・イブ』の感想

マスカレードシリーズの第2弾ですが、最初私は尚美と新田コンビにまた会える!と思って読み進めました。

しかし残念ながら今作は2人がまだ出会う前、『マスカレードホテル』よりも前のお話だったのです。

ホテル・コルテシアを舞台にした話や新田が関わる殺人事件の話など、4編からなる短編集。

2人が直接関わるシーンがないのは残念ですが、4編とも面白く読めました。

特に新田が主人公の殺人事件の2編はちょっとしたどんでん返しもあって、東野圭吾さんらしくて面白かったです。

『マスカレードホテル』の伏線ともいえる箇所もあって、シリーズファンなら楽しめる1冊だと思います。

管理人リナ

管理人リナ
マスカレードシリーズの順は『ホテル』→『イブ(今作)』→『ナイト』ですよ!

 

『マスカレード・イブ』の購入ページへ

『マスカレード・イブ』はこんな人におすすめ

  • マスカレード・ホテルを読んだ
  • ホテルの裏側を知りたい
  • サービス業に従事している

 

小説購入ページへ

文庫本

あわせて読みたい小説

シリーズ読破!『マスカレード・ホテル』『マスカレード・ナイト』

『マスカレード・ホテル』の感想・あらすじ記事へ

東野圭吾さんの小説をもっと読む

加賀恭一郎シリーズ https://www.livingwithbooks.net/entry/sotsugyou/ https:/...

関連記事

『ユリゴコロ(沼田まほかる)』映画原作本の感想 / 嫌~な雰囲気だけで終わらない...

『アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)』の感想 / 見事なミスリードとフラグ...

『愚者のスプーンは曲がる(桐山徹也)』の感想【ネタバレなし】

儚い羊たちの祝宴 感想

『儚い羊たちの祝宴(米澤穂信)』の感想・あらすじ/ラスト一行でとどめを刺される

氷菓 感想

『氷菓(米澤穂信)』映画原作本の感想・あらすじ / "省エネ少年”にハマるシリー...

豆の上で眠る 感想

『豆の上で眠る(湊かなえ)』の感想・あらすじ/真実を知ることで見失ったものとは?