恋愛・青春

『MEMORY(本多孝好)』の感想あらすじ/あの二人が帰ってきた!彼等の人生に関わった人たちが紡ぐ物語

管理人kisa
管理人kisa
こんにちは、kisaです!今回は本多孝好さんの『MEMORY』を極力ネタバレなしでご紹介します。

累計30万部のベストセラー『MOMENT』の姉妹編で、ファンが待ち焦がれた1冊です。

created by Rinker
集英社
¥550
(2021/01/16 07:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

『MEMORY』の内容紹介

あの二人が帰ってくる! 60万人が泣いた『MOMENT』『WILL』の兄弟編となる短編集。『MOMENT』以前の森野の話、『WILL』直前の神田くんの物語、その後の二人……など。ファン待望の書き下ろし。(集英社「MEMORY-本田孝好/著」より

『MEMORY』の感想

あの『MOMENT』 『WILL』の姉妹編ということでとてもワクワクしながら買った1冊です。

読み終わった後もそのワクワクは続き、「良い終わり方だった」と思いました。

『MOMENT』でもお馴染みの神田と森野の二人に関わった人たちが主人公となって物語が進んでいく連作短編集です。

時系列はバラバラなので、中学生の頃の二人が登場したり神田がアメリカにいる頃の物語だったりと色々な二人に会うことができますよ。

ジャンルとしては青春ものとしていますが、若干ミステリ要素を含んでいて、でも最後には切ない気持ちになったり心温まる感じになる小説です。

そういう意味で『MOMENT』『WILL』と、この『MEMORY』はシリーズとしてとても雰囲気が統一された3冊です。

ちなみに『MOMENT』→『WILL』→『MEMORY』と続くこのシリーズ。

『MEMORY』だけを読んでもらっても話はわかると思いますが、ぜひとも『MOMENT』から続けて読んでもらいたいですね。

管理人kisa
管理人kisa
『MOMENT』シリーズのファンなら絶対読むべき1冊ですよ♪
created by Rinker
集英社
¥550
(2021/01/16 07:46:29時点 Amazon調べ-詳細)