『みぞれ(重松清)』の感想を紹介【ネタバレなし】

管理人リナ

管理人リナ
こんにちは、リナです!今回は重松清さんの『みぞれ』を極力ネタバレなしでご紹介します。

身近にいそうな10代~40代の物語が詰まった短編集。ほっこりしたい人必見です!

内容紹介

子供のいない夫婦、いつもせっかちな旦那に不満を募らせる妻、同期とリストラ候補に上がってしまうサラリーマン。

そんな身近にいそうな10代~40代の物語が11編詰まった短編集です。

読んだ感想

ほっこりしたくて買った一冊です。

重松清さんの小説やドラマはもういくつが見てきましたがやはりハズレなし!

自分の周りに居そう!と思う人物や、人生の岐路に立ち必死にもがいている姿に応援したくなる人物など・・・。

11話の話の中で、特に印象に残ったタイトルは表題にもなっている『みぞれ』

一番泣けたお話で2度読んでも号泣してしまうほど感情移入してしまいました。

育ててくれた両親が年老いて、身体が不自由になろうがいつまで経っても息子は息子。親は親。

言葉がなくても家族は繋がっていると思わせてもらえます。ラストは本当に何度見ても泣けますね。

他のお話も、考えさせられたり元気を貰えたりジーンと感動するお話ばかりです。

管理人リナ

管理人リナ
読み終わったらほっこり気分になるの間違いなし!

 

小説購入ページへ

世間の評価

「重松清さんらしさが詰まった小説」というのが読んだ人の感想としては多いです。

だから「面白かった」「安心して読めた」という人もいれば、「ありきたりでつまらなかった」「先が読めてしまった」という意見もあり人によって評価が分かれるところかなと思います。

しかし全体的には心が温かくなったという意見が多く、高評価を付ける人は多いようです。

>> Amazonでレビューを読む

こんな人におすすめ

  • なにかに悩んでいる人
  • 既婚者
  • ほっこりしたい人

 

小説購入ページへ

文庫本

あわせて読みたい小説

どこにでもある家庭の日常を切り取ったような『家日和』

感想の記事へ

重松清さんの泣けるファンタジー『流星ワゴン』

感想の記事へ

ヒューマンドラマが好きなあなたへ

ヒューマンドラマ小説一覧へ

関連記事

家日和

『家日和(奥田英朗)』の感想を紹介【ネタバレなし】

我が家の問題

『我が家の問題(奥田英朗)』の感想【ネタバレなし】

『ファミレス(重松清)』の感想を紹介【ネタバレなし】

『その日のまえに(重松清)』の感想【ネタバレなし】

『あなたの人生、片づけます(垣谷美雨)』の感想【ネタバレなし】

『孤独か、それに等しいもの(大崎善生)』の感想【ネタバレなし】