『木曜組曲(恩田陸)』の感想を紹介【ネタバレなし】

管理人リナ

管理人リナ
こんにちは、リナです!今回は恩田陸さんの『木曜組曲』を極力ネタバレなしでご紹介します。

女の心理戦とおいしそうな料理が魅力の長編ミステリ。女同士の腹の探り合いに注目です!

内容紹介

耽美派小説の巨匠、重松時子が薬物死を遂げてから4年。

毎年時子に関係の深い5人の女性がうぐいす荘に集まり故人を偲ぶ。

しかし今年は和やかな会話とおいしい料理の場に、時子の死の罪を告発するような出来事が。

時子の死の真相は自殺か他殺か・・・!?

読んだ感想

5人の女性が洋館に集まり、耽美派小説の巨匠重松時子の思い出を語りながらお互いの腹の探り合いになります。

時子は後継者に誰を指名するはずだったのか。時子の毒死の真相は自殺だったのか他殺だったのか。

お互いの才能に嫉妬していたり尊敬していたり疎ましく思っていたり。

表面上は和やかに見えた集会の最中に時子の死の罪を告発するような出来事が起こります。

ぴりぴりする緊張感の中お互いの腹の探り合い、だまし合い、告発したり自ら告白したりの会話がたまりません。心理戦がテンポよく一部屋の会話でどんどん進んでいきます。

管理人リナ

管理人リナ
まさに女性同士の会話って感じですよね!

 

そして事件の真相はぞくっとして納得です。ラストにも一つしかけがあり、やはりこの女性たち一筋縄ではいかないなぁと思えます。

5人の女性が個性的で一癖ありそれぞれに秘密も隠し持っていて魅力的◎

そしてこの5人が会話をしながらもよく食べてよく飲むんです。

合間合間にでてくる、ほうれん草のキッシュやミートソースパスタなどの料理、真夜中のビール、デザート・・・どれもこれもおいしそう!お腹がすく小説です。

管理人リナ

管理人リナ
この集会に来ると太ってしまうと納得です。この集会に参加したいと思ってしまします。

 

小説購入ページへ

世間の評価

女性たちの心理戦とミステリとしての謎解きの部分が面白いと高評価が多いですね!

もちろん登場する数々の料理に対しても「お腹がすく!」という意見も。

男性よりも女性に評判が良いのも特徴です。

>> Amazonでレビューを読む

こんな人におすすめ

  • 謎解きミステリが好きな人
  • サクッと読みたい人
  • ドキドキしたい人
  • お腹がすく小説を読みたい
  • 『女』の話が好き

 

小説購入ページへ

文庫本

単行本

あわせて読みたい小説

恩田陸さんの代表作『ネバーランド』

感想の記事へ

女同士の友情がもたらす愛憎劇『盲目的な恋と友情』

感想の記事へ

ミステリ好きなあなたへ

ミステリ小説一覧へ

たくさん本を読みたいあなたへ! 本 お得に買う

関連記事

『嘘をもうひとつだけ(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

タルト・タタンの夢

『タルト・タタンの夢(近藤史恵)』の感想【ネタバレなし】

『マスカレード・ホテル(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『白馬山荘殺人事件(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】

『ユリゴコロ(沼田まほかる)』映画原作本の感想【ネタバレなし】

『むかし僕が死んだ家(東野圭吾)』の感想【ネタバレなし】