『昔の恋人(藤堂志津子)』の感想を紹介【ネタバレなし】

管理人リナ

管理人リナ
こんにちは、リナです!今回は藤堂志津子さんの『昔の恋人』を極力ネタバレなしで紹介します。

過去の恋を振り返り、それでも前に進む4人の女性たちを描いた短編集。

あらすじ

無理やり胸の奥底に押し込んだほろ苦い恋の思い出。

十数年ぶりに電話をかけてきた“昔の恋人”。あの頃を思い出し何を想うのか。

大人になった今だからわかるあの頃の自分とは。

そして彼女たちは前へ進む。

読んだ感想

『昔の恋人』をテーマに短編4編からなる小説です。

主人公は全員30~40代の女性たち。

昔の恋人と再会し、がむしゃらに恋をしていたあの頃を思い出したり、心を乱されたり。

「今は幸せ。でも過去の恋を思い出すとなんか引っかかる。」

そんな想いを昔の恋人と会って清算・整理し、前に進んでいく女性たちが描かれています。

私は昔の恋人に再会した事はないですけど、もし会ってもこの女性たちのようにはいかないかなと思います。

ケリをつけて前に進めるほど、今が幸せではないのか、まだ未熟なのか・・・。

恋愛だけでなく、色々な経験を積んだ大人の女性だからこそ!が描かれているなと思いました。

そんな大人のほろ苦いビターな恋物語がつまっています。

書籍購入ページへ

世間の評価

主人公たちに共感して自分に置き換えて読んだ人もいれば、淡々と進む中にも味があって良いと感じた人もいます。

ドロドロとした不倫劇・・・とか三角関係の修羅場・・・みたいなのは出てこないので、それが物足りなかった(淡々としていた)という声もありますね。

>> Amazonでレビューを読む

こんな人におすすめ

  • 30~40代の大人の女性
  • 前に進みたい人
  • 忘れられない恋がある

 

書籍購入ページへ

文庫本

あわせて読みたい小説

恋愛小説といえば唯川恵!『ヴァニティ』

感想の記事へ

もっと過去の恋を振り返るなら『あとは泣くだけ』

感想の記事へ

“あの”ベストセラーも自費出版から生まれた!

ベストセラーにもなった山田悠介さんのデビュー作「リアル鬼ごっこ」が自費出版から生まれたって知っていましたか?!

本を出すのって敷居が高いようだけど、自費出版なら誰でも『自分の本』を出すことができます。

「本を出す」という夢、叶えてみませんか?
↓無料資料請求↓

文芸社「自費出版」資料請求プロモーション

関連記事

『きらきらひかる(江國香織)』の感想・あらすじ【ネタバレなし】

『シューカツ!(石田衣良)』の感想を紹介【ネタバレなし】

冷静と情熱のあいだ

『冷静と情熱のあいだ Rosso(江國香織)』の感想 / 伝えられない想いはあり...

『永遠の放課後(三田誠広)』の感想を紹介【ネタバレなし】

『いちご同盟(三田誠広)』の感想・あらすじ【ネタバレなし】

冷静と情熱のあいだ

『冷静と情熱のあいだ Blu(辻仁成)』の感想・あらすじ / あのとき交わした約...