ミステリ・サスペンス

『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん2(友井羊)』の感想あらすじ/心が温まるシリーズ第2弾

管理人kisa
管理人kisa
こんにちは、kisaです!今回は友井羊さんの『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん~今日を迎えるためのポタージュ~』を極力ネタバレなしでご紹介します。

おいしそうなスープで心と体が温まるスープ屋しずくシリーズの第2弾です。

『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん2』のあらすじ

シェフ・麻野が日替わりで作るスープが自慢のスープ屋「しずく」は、早朝にひっそり営業している。常連客のOL・理恵は、新婚の上司・布美子の新居へ遊びに行く。順調そうに見えたふたりだが、夫から布美子の様子がおかしいと相談を受け……(「モーニングタイム」)。ほか、狩猟中に奇妙な体験をする「山奥ガール」、ひきこもりの友人が抱える真相を探る「レンチェの秘密」など、心温まる全4話。(宝島CHANNEL「スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ-友井羊/著」より

『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん2』の感想

「スープ屋しずく」シリーズ第2弾ということで、またあの世界観が味わえるとワクワクして読みました。

今回も全4編からなる連作短編集。

主人公たちが悩みや日常の謎を抱えて「しずく」を訪れますが、その謎を「しずく」の店主・麻野が解き明かしていく・・・というストーリー展開は前回と同じ。

もちろん空気感も同じですし、登場人物も前回から引き続き登場しているキャラクターが多かったです。

相変わらず、スープ屋「しずく」の店主・麻野のキャラクター性がとても良く、穏やかな雰囲気が伝わってきます。

管理人kisa
管理人kisa
出てくるスープもやっぱりおいしそうです!

 

そして今作の見どころは店主・麻野の亡くなった奥さんが謎解きに関係してくること。

麻野の過去や人間性がさらにわかって、より魅力的なキャラクターになったなと感じました。

 

『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん(友井羊)』の感想あらすじ/心温まる連作ミステリー 心温まる連作ミステリ。この小説を読んだ後は自宅の近くにスープ屋さんがないか探したくなりますよ! 『スープ屋しずくの謎解...