『対岸の彼女(角田光代)』の感想・あらすじ【ネタバレなし】

管理人リナ

管理人リナ
こんにちは、リナです!今回は角田光代さんの『対岸の彼女』を極力ネタバレなしでご紹介します。

女性なら必ず共感できる部分がある!生きづらいと感じている女性に読んでほしい1冊です。

『対岸の彼女』のあらすじ

専業主婦の小夜子はベンチャー企業の女社長・葵の会社で働くことになるが・・・。

結婚、仕事、こども・・・立場が違うだけで、なぜ女同士わかりあえなくなるのだろう?

現代女性のリアルな友情と亀裂を描いた作品。

『対岸の彼女』の感想

物語は子どもを持つ専業主婦の小夜子を軸に描かれる現在と、高校生の頃の葵を軸に描かれる過去が交錯しながら進んでいきます。

ママ友とのコミュニティが上手く築けず悩む小夜子が、破天荒な女社長・葵と出会うことで良くも悪くも人生が変わっていきます。

そして一見豪快な性格の葵が抱える過去。

2人の女性と2人の少女の人生や友情がリアルで、何気ない日常を描いているにもかかわらずヒリヒリするような臨場感があります。

女性特有の人間関係のバランスや考え方が描かれていて、きっと女性なら誰もが共感できるでしょう。

管理人リナ

管理人リナ
特に女子校に通っていた私には、「あぁ、わかるわかる!」「女同士ってこうだよね」と共感できるポイントがたくさんありました。

 

それぞれに気苦労や問題を抱えながら自分の人生を歩んでいる2人の女性。

彼女たちに自分を重ねあわせ、過去を思い出したり、今の人生を考えたり・・・切ないような、苦しいような、でも最後には「とにかく前に進もう」と思わせてくれる作品です。

『対岸の彼女』の購入ページへ

世間の評価

やはり女性に多く支持されています。

小夜子と葵に共感し、そして彼女たちの歩む姿に背中を押される読者が多いですね。

女性向きの本だと思いましたが、意外と男性にも好評です◎

>> Amazonでレビューを読む

『対岸の彼女』はこんな人におすすめ

  • 大人の女性
  • 仕事や育児に終われている
  • どう生きればいいか悩んでいる女性
  • 前向きになりたい
  • 友情ものが好き

 

小説購入ページへ

文庫本

単行本

あわせて読みたい小説

生と死、愛する人の事を考える『その日のまえに』

『その日のまえに』の感想・あらすじの記事へ

過去の恋を振り返り、それでも前に進む。『昔の恋人』

『昔の恋人』の感想・あらすじの記事へ

友情・青春小説が好きなあなたへ

友情・青春小説一覧へ

関連記事

ホリーガーデン 感想

『ホリー・ガーデン(江國香織)』の感想・あらすじ/読むほどに果歩と静枝がうらやま...

『アジアンタムブルー(大崎善生)』の感想【ネタバレなし】

『独立記念日(原田マハ)』の感想【ネタバレなし】

こんなにも優しい世界の終わりかた 感想

『こんなにも優しい、世界の終わりかた(市川拓司)』の感想【ネタバレなし】

『WILL(本多孝好)』の感想・あらすじ / ラスト2行のためにある1冊

ヴァニティ

『ヴァニティ(唯川恵)』の感想・あらすじ / 女性たちのリアルが詰まってる