『WILL(本多孝好)』の感想・あらすじ / ラスト2行のためにある1冊

管理人リナ

管理人リナ
こんにちは、リナです!今回は本多孝好さんの『WILL』を極力ネタバレなしでご紹介します。

あの累計30万部超えのベストセラー『MOMENT』の姉妹編。『MOMENT』の7年後を描く。

『WILL』のあらすじ

両親を亡くした18歳の時から葬儀屋の社長として家業を守ってきた森野。

そんな森野はある日、高校の同級生から父親の葬儀を頼まれる。その後日、亡くなった父が“出た”と相談をうけることになるが・・・。

その他にも死者にまつわる不思議な話が森野のもとに舞い込む。森野はそれぞれの死者が伝えたい真実を探り、自分にも向き合っていく。

『WILL』の感想

『MOMENT』では神田という男子大学生が主人公でしたが、神田の幼馴染として登場していた森野が今回の主人公です。ちなみに森野は女性です。

『MOMENT』では神田と森野の関係が気になる感じで終わりましたが、その7年後の今作では二人の関係はどうなっているのか・・・!そこも注目ポイントですね。

葬儀屋の社長である森野のもとに「幽霊が出た」とか「葬儀をやり直したい」などの不可思議な話が舞い込むストーリーなのですが、もちろんホラー系ではありません。

全体的に心温まる感じですが、『MOMENT』同様にところどころミステリ要素が入ってきます。

『MOMENT』とは完全に話がつながっているわけではないので、『MOMENT』を読んでいなくても楽しめる作品ですが、読んでいる方が100倍楽しめますね。

この作品の魅力はラストの2行なんですが、これのために『MOMENT』と『WILL』のそれまでのページがあったんじゃないかと思うほどのラストになっています。

管理人リナ

管理人リナ
さらに続編の『MEMORY』も発売されています。『MOMENT』→『WILL』→『MEMORY』の順番で読んでくださいね!

 

書籍購入ページへ

世間の評価

『MOMENT』のファンの人が多く、待望の1冊!待ってました!といった感じでしょうか。

本多孝好さんらしさが出ている作品でもあるので、ファンとしては大満足の1冊のようですね。

ただ題材として“死”を扱う作品なので、重くなりがちな話が苦手な方は避けた方がいいかもしれません。

>> Amazonでレビューを読む

『WILL』はこんな人におすすめ

  • 感動したい
  • 泣きたい
  • 『MOMENT』が好き
  • 疲れているのでゆっくりしたい

 

書籍購入ページへ

文庫本

単行本

あわせて読みたい小説

シリーズ姉妹作『MOMENT』『MEMORY』

『MOMENT』の感想記事へ

『MEMORY』の感想記事へ

心温まる話『天国の本屋』

『天国の本屋』の感想記事へ

“あの”ベストセラーも自費出版から生まれた!

ベストセラーにもなった山田悠介さんのデビュー作「リアル鬼ごっこ」が自費出版から生まれたって知っていましたか?!

本を出すのって敷居が高いようだけど、自費出版なら誰でも『自分の本』を出すことができます。

「本を出す」という夢、叶えてみませんか?
↓無料資料請求↓

文芸社「自費出版」資料請求プロモーション

関連記事

冷静と情熱のあいだ

『冷静と情熱のあいだ Blu(辻仁成)』の感想・あらすじ / あのとき交わした約...

『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。(尾形真理子)』の感想【ネタバレなし】

『ネバーランド(恩田陸)』の感想 / 個性豊かな4人の少年にもう一度逢いたい

『天に堕ちる(唯川恵)』の感想を紹介!【ネタバレなし】

『思いわずらうことなく愉しく生きよ(江國香織)』の感想【ネタバレなし】

『僕らのごはんは明日で待ってる(瀬尾まいこ)』の感想 / 大切な人を大切にしよう