【マツコの知らない世界出演】稲葉なおとさんの小説一覧

2017.12.19放送の「マツコの知らない世界~名建築宿の世界~」に出演された稲葉なおとさん。

一流建築士の資格を持つ紀行作家として、旅やホテルに関する本(代表作:まだ見ぬホテルへ)を数多く出版されてきた稲葉さんですが、実は小説も書かれています。

ぜひ旅のプロが書く小説を読んでみてください。

ゼロ・マイル【0 mile】

あらすじ

フロリダ写真紀行の仕事で、写真家・吉川士朗は幼い息子と米国最南端「0マイルの街」を目指す。

様々な出会いやトラブルを経て、父と子は少しずつ成長する。「世界で一番美しい道」の果てでふたりが掴んだのは!?(Amazon

 

サラの翼

あらすじ

もうすぐ11歳になるサラは、ママが計画してくれた、とっておきの旅行に出かける。

行く先は地中海にうかぶ美しい小国・ポルリア。サラとの旅がかなわなくなったママにかわり、旅の相棒となったのは、ママの大学時代の“戦友”であるコウおじさん。

一見ちゃらんぽらんなおじさんに、サラは旅に来たことを後悔するが、美しいポルリアの風景と、さまざまな人との出会いに、しだいに心を開いていく。

そして、最後に泊まったホテルで、サラは今回の旅の、本当の目的を知る(Amazon)。

 

>>稲葉なおとさんの他の本をAmazonでチェック!