寝ながら本が読める!読書枕『HONTO』を実際に使ってみました【PR】

お気に入りのソファに座って、窓辺に置いたイスに座って…本を読むときの姿勢って人それぞれですよね。

中にはベッドに「寝ながら本を読む」人も多いのではないでしょうか。(私も夜寝る前はこの姿勢です)

しかし、普通に横になったまま本を読んでいると身体が痛くなりますよね。

そんな時には、‟本を読むための専用枕”『HONTO』を使ってみませんか?

ベッドで本を読むくつろぎの時間が、より長く快適に過ごせるようになりますよ。

読書枕『HONTO』を使ってみた

『HONTO』の使い方は簡単で、いつも使っている枕に乗せるだけ。あとは横向きに寝ればOK!

読書枕HONTO

実際に寝てみると…首や肩がすごく楽でびっくり!

いつもの枕にもう一つクッションを乗せている形になるのですが、頭だけが一段高くなるので、横向きで本を読んだりスマホをいじったりするのが楽になるのです。

読書枕HONTO

 

しかも、ここの「姿勢キーパー」と呼ばれる部分。少しボコッと出ているのですが、ここが後頭部を抑えてくれるので、ちょっともたれるようにするとよりしっくりきます。

読書枕HONTO

 

さらに、本来は横向き専用の枕なのですが、あおむけでも本を快適に読めました。

読書枕HONTO

頭が高くなる分、自然と目線が下がるので、本を高く上げなくても読めるのです(つまり、腕が痛くならない!)。

管理人リナ

管理人リナ
また、うつ伏せでも使いやすかったです。

 

他の厚みのあるクッションならなんでもいいのでは?とも思いましたが、やはり『HONTO』の考え抜かれた形や弾力じゃないと、こんなに快適には過ごせないでしょう。

使ってみないと実感できない良さだと思いますが、きっとあなたが想像する以上に快適に‟寝ながら読書”ができると思います。

 

読書枕『HONTO』の購入方法

『HONTO』は楽天や公式HPで購入することができます。

実は『HONTO』は2種類あり、機能や形は同じですが、カバーの素材と値段が異なります。

一つは岐阜県西濃地方で編み上げたリュクスなニット生地を使用した「セイノ」(税抜き¥6,800)。


(出典:ふとんタナカ楽天店

もう一つは洗えば洗うほど肌になじむ愛知県三河の木綿ガーゼ生地を使用した「ミカワ」(税抜き¥6,500)。

(出典:ふとんタナカ楽天店

それぞれ4色展開されているので、素材とカラーデザインによって好みのものを購入してくださいね。

管理人リナ

管理人リナ
寝ながら本を読む習慣がある人におすすめの枕。ぜひ試してみてください!

*株式会社ジスクリエーション様より、商品の無償貸出にご協力頂きました。ありがとうございました。

“あの”ベストセラーも自費出版から生まれた!

ベストセラーにもなった山田悠介さんのデビュー作「リアル鬼ごっこ」が自費出版から生まれたって知っていましたか?!

本を出すのって敷居が高いようだけど、自費出版なら誰でも『自分の本』を出すことができます。

「本を出す」という夢、叶えてみませんか?
↓無料資料請求↓

文芸社「自費出版」資料請求プロモーション

関連記事

マツコの知らない世界で取り上げられたおすすめ文房具9選